南米・ヨーロッパ・中国に生息している動物について学んでみませんか?

新レッスン追加のご案内

CLIL Animals of the worldコース」に新しくレッスンが追加されました!

この記事では、新しく追加されたレッスンについて詳しくご紹介します。

CLIL Animals of the worldコースとは?

CLIL Animals of the worldコース」とは、世界各国に生息している動物について学ぶコースです。
このコースは、CLIL(クリル:内容言語統合型学習)導入コースの中でも最もレベルが易しいです。
※コースの詳細は以下記事よりご確認いただけます。

追加されたレッスンの内容

今回新しく追加されたレッスンは以下の通りです。

Animals of South America – Lesson 4 vocabulary
Animals of North America – Lesson 5 grammar
Animals of North America – Lesson 6 reading / writing
Animals of Europe – Lesson 7 vocabulary
Animals of Europe – Lesson 8 grammar
Animals of Europe – Lesson 9 reading / writing
Animals of China – Lesson 10 vocabulary
Animals of China – Lesson 11 grammar
Animals of China – Lesson 12 reading / writing

南アメリカ・ヨーロッパ・中国に生息している動物についてのレッスンが追加されました!
※このコースでは、3レッスンで1つのエリアについて学習します。

この動物、英語で言えますか?

写真にある動物を英語で言うことはできますか?

日本語だと右の写真は「ナマケモノ」左の写真は「オオカミ」ですね。
英語だと‥‥
「ナマケモノ」は”Sloth”、「オオカミ」は”Wolf” と言います。

ちなみに”Sloth”は、”slow(遅い)”から由来した単語です。(本当にそのままで名前も愛らしいですよね‥?)

日本ではあまり見かけることのできない動物についてもたくさん学びます。世界各国の動物について知見を深めましょう!

文法を学習するレッスンもあるのでしっかり学習可能!

このコースでは、1つのエリアを3つのレッスンで学びます。
※Vocabulary(語彙)→Grammar(文法)→Reading•Writing(読み•書き)の順で学習

今回追加された文法の内容は、
「主語と動詞の一致」「主語と動詞の一致(否定形)」「WhatとWhereを使った疑問文」
についてです。

「主語と動詞の一致」は、日本語にはない概念です。
少しChallengingな内容ですが、アウトプットを中心に学ぶため、楽しく文法を身につけることができます!

早速レッスンを受けてみましょう

会員登録を行われていない方は、会員登録後レッスンが受講できるようになります。

会員登録で1回分の体験レッスン、レッスン後下記LINEまたはメールでご連絡いただくことで2回目の体験レッスンが可能です!

会員登録は無料なので、この機会にぜひ登録してみてくださいね!

登録だけで料金がかかることはありません

学習相談・ご予約について

LINEやメールで英語に関するご相談を承ります

下記よりLINEの友達追加をしていただくことで、英語学習やレッスンについて相談を承っています!
※メールよりカウンセリングをご希望の場合は、support@nw-e.org までお問い合わせください。

小さなことでもご不明点等ございましたら、気軽にお問い合わせください。

友だち追加
学習相談はこちらから

コースのご予約はこちらから

会員登録を行っていただくことで、予習動画が見放題です。

早速動画を確認してレッスンの予約を行いましょう!

レッスンのご予約はこちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました