Flipped Learning(反転学習)について

Flipped Learningとは?

Neworld English Kidsのレッスンの特徴のひとつであり

オンライン英会話で成果をあげるために
編み出された方法、

“Flipped Learning(フリップト・ラーニング)”

についてご案内いたします!

英語を学ぶお子様が困ること

英会話スクールに通っているお子様の多くは、
こうしたことで困ってしまうようです。

特に、英会話スクールのグループレッスンでは、
他の子についていけない
わからないけど質問できない」といったことで、
レッスンがいやになってしまうお子様も多いです。

Flipped Learning (反転学習)で解決できます!

Flipped Learning(反転学習)ってなに?

“Flipped”(フリップト)ひっくり返った

何が反転しているのかというと、「インプット」と「アウトプット」です。

 インプット  ⇨ 新しい内容を学習すること(単語・例文の暗記など)

 アウトプット ⇨ 学んだことを使ってみること(実際に話す、問題を解く)

この二つが「反転している」レッスンとは?

一般的なオンラインレッスンと比較しながら、具体的にみていきましょう。

好きな時に好きなだけ、動画で学習できます

語学学習と動画は相性が良いです。

わからなかった部分を、わかるまで何度も見返せるからです。

  • 「先生が何を言っているかわからず、質問できない
  • 「グループレッスンで他のみんなの足をひっぱってしまう
  • 「内容がつまらなくて、すぐに飽きる」

といった悩みは、
動画学習で解決できます!

また毎回のレッスンの内容がわかる」状態になるので、
自信を持ってレッスンに参加できます。

「先生にこんな質問をしてみよう」
と準備しておくこともできますね!

レッスンでは、思う存分アウトプットができます

「新しいフレーズ・言葉を覚える」
これはもうレッスン前に済んでいます。

覚えたことを実際に使ってみる
これがアウトプットです。

実際に、外国人講師に向けてアウトプットを行うので
毎回のレッスンで達成感があります。

そして、効果的な定着が見込めるため
時間の無駄もありません。

事前に学習した内容を使いどんどんアウトプットしましょう。

予習動画の内容

予習:インプットに使う動画教材
講師歴10年以上ネイティブ講師たちが考案しました。

スクールのオリジナルで質が高いです。

動画は1本あたり5〜10分程度
学校や部活で忙しくても、サクッとみられます。

10分のビデオでも、1日1回見るだけで、
1週間で70分もの学習になります。

例えばこんな動画

「親子で学ぶ英会話コース」
とにかく子どもを飽きさせない工夫が満載。
イラストがたくさん出てくる、
カラフルで視覚的に楽しい動画です。

「サイエンスCLILコース」
比較級、最上級を学ぶ動画では
猫とトラと象、どれが一番大きいか?(Biologyコース)
などの楽しい例文で、英語ネイティブが解説します。

スクール代表のLauraのYouTubeチャンネルの動画でも、
お子様向けの学習情報をときどき発信しています。

さっそく動画を見て、
楽しく学習をはじめませんか?

タイトルとURLをコピーしました