Women in History

英語コース名:Women in History

コース概要

英語を使って、著名な女性について学ぶコースです。
オンライン英会話スクールでは珍しく、CLIL(クリル)導入カリキュラムをご用意しました。歴史や歴史上の女性の生涯について学びます。

知識を学ぶだけにはとどまらず、コースの最後にはクリエイティブライティングやプレゼンテーションを行うハイレベルなコースです!

英語で歴史を学ぶ!CLIL(クリル:内容言語統合型学習)とは?

このコースでは、CLIL(クリル:内容言語統合型学習)を導入しています。CLILとは、科目として英語だけを学ぶのではなく、英語を使って歴史や科学などを学ぶ方法です。世界中で効果的なメソッドとして注目されており、実際に多くの国での英語教育に取り入れられています。

CLILを実践すると…

  • 英語と他の教科を同時に学ぶ手法で、良質なインプットができる
  • 脳の働きがより複雑になり、深い思考力が養われる
  • 英語だけを学ぶのではなく、歴史など専門分野への興味関心に気づくことができる
  • 英語学習へのモチベーションが続きやすくなる

▼こちらの記事でもCLILのメリットについて具体的に解説しています。

このコースの対象(受講の目安)

  • 中高生から、大人の初中級レベルの方まで
  • NeWorld Englishで「CLILコース」の学習を終えた生徒
  • 英検3級以上を目指している・または復習したい生徒

NeWorld Englishのお子様向けコースの中では最も難易度の高いコースです。他のコースで文法の学習を一通り終えて、ある程度まとまった長さのリーディングの練習を行ったことがあるお子様に適しています。
※学習経験によってレベルはさまざまです。
迷ったらお気軽に無料カウンセリングをどうぞ!

Women in historyで学ぶ内容

それぞれのレッスンにつき一人の女性について学びます。コースに登場するのは、平安時代末期の女武将である巴御前、アメリカで50年代の人権問題と闘ったローザ・パークス、英国王室のエリザベス1世まで多彩です。
もしかしたら、お子様のRoll modelになるような女性像が見つかるかもしれません。

コースに登場する女性たち

  1. Tomoe Gozen (巴御前)平安時代の武将
  2. Joan of Arc(ジャンヌ・ダルク)
  3. Queen Elizabeth I(クイーン・エリザベス1世)
  4. Catherine the Great(エカチェリーナ2世)元ロシア皇帝
  5. Ada Lovelace(エイダ・ラブレス)数学者
  6. Marie Curie(マリ・キュリー)物理学者
  7. Rosa Parks(ローザ・パークス)活動家
  8. Elizabeth II(エリザベス2世)イギリス王室の女王

コースで学ぶ文法項目

  • as…as (原級比較)
  • passive(受身)
  • have ___ done (使役)
  • conjunctions of contrast
    However, Although, But, Yetを文脈に合わせて正しく使う
  • Despite と Although の使い分け
  • conditional(仮定法)

💡ポイント:コースでは、読解のレッスンと文法のレッスンを交互に行います。

リサーチ、クリエイティブ・ライティング、プレゼンテーションの活動

コース(全20回)の終盤のレッスンでは、自主性を養う活動(プロジェクト)に取り組みます!

レッスン18では、コースで学習した女性の中から自分が興味を持った人物を選び、自分なりに詳細を調べます。自分の力で事実を調べる能力(リサーチスキル)を身につける練習です。

18回目のレッスンで使用するワークシート

レッスン19では、クリエイティブ・ライティング(自由英作文)を行います。考える力を養い、自分の意見を発信できるようになる練習です。

レッスン20では、学んだ知識・自分で調べたことを総動員して、先生にプレゼンテーションをしてもらいます!従来の受動的に知識を学ぶ授業とは対照的に、自ら進んで積極的に英語を使う姿勢が求められます。

『自分の意見を相手に納得してもらえるように伝える』ということは、自主性を伸ばすことに繋がっていきます。

このスキルは将来、大学、社会など様々な場面で必須のスキルです。年齢が若いうちに少しずつ慣れておく事は非常に有利になります。

コース・レッスンについて

コースの対象年齢:小学生中学生

  • レッスン時間は、一回あたり20分です。
  • Flipped Learning(反転学習)の実施により、1回20分のレッスンでも効率よく学べます。>>Flipped Learningとは?
  • 効果的な学習になるよう、レッスン番号順に受講をお願いいたします。

<レッスンの流れ>

語彙や文法を動画で確認します。
レッスン前にワークシートで予習します。

レッスンを受ける前に7〜8分程度の予習動画を視聴します。
ワークシートを使う回もあります。予約画面の指示をご確認ください。
文法の解説は全てネイティブが英語で行います。

レッスンを受講します。
予習で学んだことについて講師が質問をしたり、講師がお見せするスライドを使ってクイズを行うなど、予習した内容のアウトプットを行います。
講師は文法や発音のチェックも行います。

※レッスンは、予習動画で予習を行ったことを前提に進めてまいります。

予習をしていなかった場合や、予習して挑んだもののほとんど習得できていないと講師が判断した場合は、次のレッスンでもう一度同じレッスンの学習をするようお願いすることがございます。(詳しくは下記「レッスンのフィードバックについて」をご覧ください。)

ひとつひとつ着実に習得した上で、次のステップへ進むためです。 
あらかじめご理解くださいますようお願いいたします。

レッスンのフィードバックについて

レッスン終了後、レッスンの達成度・理解度を講師が判断し、星をつけます。
5段階評価です。マイページの「予約一覧」にてご確認いただけます。

★★★★★Excellent!! 期待以上の素晴らしい出来でした
★★★★レッスンの目標を80%以上達成!さらにアウトプットをしましょう
★★★★★レッスンの内容を60%〜80%理解できました。
しっかり復習しましょう!
★★★★★30%〜60%理解できました。
予習動画を見直しもう一度同じレッスンを受けてください
★★★★予習をしなかった、ほぼ理解できでいなかった、
欠席したなどの場合は星が1になります

会員登録だけで料金が発生することはありませ

レッスンのご予約はこちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました