英語初心者からハイレベルを目指す

NeWorld English Kids(ニューワールドイングリッシュキッズ)です!
アメリカ人の15年以上指導経験のあるベテラン講師、Lauraが代表のオンラインスクールです。

当スクールではオンラインで、

  • Flipped Learning (反転学習)
  • CLIL(内容言語統合学習)
  • Lauraが作成した動画、カリキュラム

を組み合わせた学習を提供しています。

ABCを覚えるレベルから、アメリカ、マレーシアをはじめ海外で生活する子どもたちにも受講していただいています。

Lauraが作成したカリキュラムでは、英語スピーチの全国大会優勝者(2連覇中です)、小学校低学年で英検2級合格など、多くの結果が出ています。

このページではNeWorld English Kids(ニューワールドイングリッシュキッズ)での学習方法、内容についてご案内します。

特徴1:メリットがいっぱい!Flipped Learningとは?

NeWorld English Kidsのレッスンに導入されている、

Flipped Learning(フリップト・ラーニング)

についてご案内いたします!

英語を学ぶ子どもたちの悩み

NeWorld English Kids代表のLauraが15年以上子どもたちに指導する中で、

  • レッスン中で新しい単語や表現を講師が説明してくれるけどよくわからない
  • よくわからないまま進んでしまう
  • 覚えるまでもう少し時間をかけたい
  • 意味を理解しないまま、講師の後に真似して発声するだけ

このような悩みを持つ子どもたちを多く見てきました。

こんな悩みを解決するのが、「Flipped Learning (反転学習)」です

友だち追加
学習相談はこちらから

Flipped Learning(反転学習)ってなに?

Flipped Learning は、

Flipped : ひっくり返った Learning : 学ぶこと

という意味です。ここから反転学習とも呼ばれています。

何が「ひっくり返った」のかというと、「インプット」と「アウトプット」です。

 インプット  ⇨ 新しい内容を学習すること(単語・例文の暗記など)

 アウトプット ⇨ 学んだことを使ってみること(実際に話す、問題を解く)

この二つが「反転している」レッスンがFlipped Learning (反転学習)です。

一般的な英語のレッスンでは、

  • レッスンが始まってから新しい単語や表現を講師から解説され、その場で覚えます(インプット)
  • その単語や表現を同じレッスン内で発声練習します(アウトプット)

この流れが一般的です。レッスンの中でインプットとアウトプットを同時に行うというわけです。

ただ、この流れだと

その場ですぐに暗記できない!講師のことを繰り返し真似するだけ!

という問題が起こります。

しっかりと定着しないまま進んでいくので、「覚えられない!」「ついていけない!」といった子どもたちの悩みが生まれてしまいます。

Flipped Learning (反転学習)のメリット

反転学習のメリット

一般的なレッスンに比べ、Flipped Learning (反転学習)では、

  • 質の高いインプットを行えます
  • レッスン中に発言が増えます
  • より自信を持って話せます
  • 学習した内容を忘れにくくなる

このようなメリットがあります。

質の高いインプットを行えます

インプットには講師の指導力(解説のわかりやすさ等)が重要です。ただ、バラツキがあることもおおいです。

塾や予備校業界ではこれを解決するために、「映像授業」が広く受け入れられています。一部の教え方の上手い講師が、授業を撮影して配信することで多くの生徒が質の高い授業を受講することが可能です。

NeWorld English Kidsで使う動画は、ベテラン講師のLauraが監修作成をしています。「英語で英語を身につける」ことを重視していますので、「日本語解説を使わずに英語を身につける内容」となっています。

これができる講師はベテランの講師でもなかなかいません。

また、語学学習と動画は相性がとても良いです。

子どもたちの学習ペースに合わせて、わかるまで何度も見返せるからです。

聞き取れなかったところで止めたり、再度再生したり、これは一般的なレッスン内では自由にできないことです。

レッスン中に発言が増えます

動画をレッスン前に視聴することで予習が可能になります。
レッスンの内容が「レッスン前にわかる」状態で参加するので、レッスン内での発言が増えます。

発言が増えることで「話せるようになった!」という実感も持ちやすくなります。

より自信を持って話せます

予習をすることで、発言が増え、それが「英語に対する自信」につながります。

予習がないと、

  • 初めて聞く単語、表現なのでわからない
  • 講師の解説もよくわからない
  • よくわからないまま言わせられるので恥ずかしい
  • 英語が嫌い、自信がなくなってきた…

こんな状態が繰り返されて、しだいに英語が嫌いになっていくのです。

学習した内容を忘れにくくなる

語学学習で重要なのは「復習」です。

大人でも復習をしなければ、昨日学習したことの半分以上忘れてしまいます。

Flipped Learning (反転学習)では、気合を入れて机に向かわなくても、数分間の動画を見るだけで学習内容を思い出し、定着させることができます。

定期的に数分間だけ動画を見ることで、学習したことが「忘れにくく」なるのです。

保護者様の声

ニューワールドイングリッシュでは、動画を見せて学べるのがけっこうよくて、私が家事をしている時に15分と時間を決めてタブレットを預けて動画を見せてます。終わったレッスンの動画も自分から「もう一度見たい」と言ったり、娘も前向きです。

アルファベットの読み方から始めましたが、フォニックスコース終了後、いつの間にか3文字の単語が読めるようになり、楽しんでレッスンを受講しています。

小学生1年で初めての英語学習ですが、1年でライティングを開始し、単語が読めるようになりました。今は過去形、未来形の学習をしています。予習なしの英会話レッスンは想像できません。

教材の購入が不要なところが良いです。予習の動画は無料だし、他のスクールは教材は充実していても動画は珍しいと思いました。

娘を見ていると、予習動画でLauraの口の動きを動画で真似していて、動画で視覚的に勉強するメリットがわかりました。

友だち追加
学習相談はこちらから

特徴2:英語で新しいことを学ぼう!〜 CLIL(内容言語統合型学習)

近年広がりを見せている学習法CLIL(クリル)をご存知ですか?

ニューワールドイングリッシュではこのCLILを取り入れたカリキュラムで英語だけではなく、英語を使って科学、歴史、他国の文化などを学ぶレベルの高いレッスンを受講できます。

「興味をひくトピック」と「英語」をセットで学ぶCLIL

近年、教育法のひとつとして世界的にも注目されているCLIL(内容言語統合型学習)

日本CLIL教育学会によると、CLILとは

英語を通して、何かのテーマや教科科目(数学(算数)、理科、社会、音楽、体育、家庭など)を学ぶ学習形態をCLILと呼ぶ

CLILの主な特徴は、学習内容(content)の理解に重きを置き、学習者の思考や学習スキル(cognition)に焦点を当て、学習者のコミュニケーション能力(communication)の育成や、学習者の文化(culture)あるいは相互文化(Inter-culture)の意識を高める点にある

日本CLIL教育学会

つまり、英文法をはじめとした英語学習だけではなく、「英語を使って何を学ぶか?」ということを重視した学習方法です。

英語習得は最終目標ではなく、通過地点です。(世界に出る可能性の高い子供達の世代ではここがスタートです。)

NeWorld Kids(ニューワールドキッズ)では、子供たちの興味を引くいろいろな科目のトピックを使いCLILを実践しています。

CLILで学ぶ4つのメリット

様々なメリットがあるとされるCLILですが、英語学習の側面から見た4つのメリットをご紹介します!

メリット1:質の高いインプット

質の高いインプット

CLILでは科学、社会、地理、歴史などのさまざまな分野を学習します。
子供たちが興味を持った内容や身近な出来事を通じて英語を学習することにより、意味を持ったインプットをしていくことが可能になります。

「ケンは来週湖に泳ぎに行きますか?」など、子どもたちにとって特に意味を持たない例文を使って学習するより、「空に見えている星の種類と特徴を英語で学ぼう」「アイスクリームが溶けるのはなぜ?」など、身の回りの出来事を通じて英語を学習していくほうが楽しく、定着率も上がります。

メリット2:深い思考力が養われる

深い思考力

2つ目は「深い思考力」です。

英語を理解しようとするのと同時に、教科の内容(新しい情報)を学んでいくため、それを理解しようとする脳の働きはより複雑なものとなり、思考力はより深くなります。

日本語で習得する時以上に、内容を理解しようとする力を養うことができます。

メリット3:英語学習へのモチベーションが高まる

英語学習のモチベーション

CLILでは「英語を学びたい」ではなく「(英語を使って)△△を学ぶ」という自分の興味から学習を進めます。

また、講師と動画で学習した内容について話をするため、

大人でも「興味のある」なことなら覚えやすいですよね!

メリット4:「受験英語」だけではなく「使える英語」を身につける

生きた言語の習得

日本では以前から暗記型の学習方法が行われてきました。

ネイティブが使わないような例文が参考書に並んでいることも少なくありません。

「受験英語」も実践的な英語力を試す試験に大きく変わろうとしていますが、残念ながら学校の英語教育は実践的な英語とは言えないのが実状です。

学校のテストで満点が取れた=使える英語を身につけた
というわけではないことはすでに多くの方が理解されていることでしょう。

「学校の英語のテストが得意」で留まらず、その先に何ができるのかを考え、将来子どもたちが社会で活躍する糧を養っていくことが今後の教育においてとても重要になっています。

CLILでは、文法や表現を「丸暗記する」のではなく、より実践的で自然な”生きた”英語の習得ができます。

友だち追加
学習相談はこちらから

ニューワールドイングリッシュのCLILコース

どんなことが学べるの?

科学を通して英語を学ぶ

Unit1:Astronomy(天文学) 全10レッスン
  • The Solar System:太陽系について
  • Space:宇宙について
  • Space Travel:宇宙開発について
Unit2:Biology(生物学) 全10レッスン
  • Mammals:哺乳類について
  • Reptiles:爬虫類について
  • Dinosaurs:恐竜について
  • Insects:昆虫について
Unit3:Oceanography(海洋学) 全10レッスン
  • Sea creatures:海の生物について
  • and more..
Unit4:Geography(地理) 全10レッスン
  • Population:世界の人口について
  • Climate:砂漠、北極大陸や世界中の気候を学ぶ
  • Hawaii・Africa:土地の文化も学ぶ

科学について学びながら同時に語彙や文法も学習します!

そのほかにも「歴史に名を残した女性について学ぶコース」「面白い歴史」「未来の技術」「環境問題」など続々作成中です。

友だち追加
学習相談はこちらから

無料カウンセリング、会員登録はこちらから

当スクールでは、日本人スタッフによるお子様のレベルに合ったコースのご案内・英語学習のお悩みを気軽にご相談いただける無料カウンセリングをご用意しております。

  • 全くの初心者だけどうちの子は受講可能?
  • 他のスクールで英会話を習わせているけどなかなか伸びない
  • 将来留学させたいけどどんな学習方法がいいの?
  • レッスン以外の学習は何をすればいいの?

など、LINE経由でお気軽にご質問ください!

友だち追加
学習相談はこちらから

友だち追加後は、トーク画面のメニューより『カウンセリングお申し込み』のボタンをタップしてください

↓こちらからレッスンをお試し頂けます!

タイトルとURLをコピーしました